OrderPrint

2019/07/17 19:00
97

void OrderPrint()

現在選択されているオーダーの情報を以下のフォーマットでログに出力する。
チケット番号;オープン時間;トレードタイプ;ロット数;オープン価格;ストップロス値;利確値;クローズ時間;クローズ価格;手数料;スワップ;収益;コメント;識別番号;有効期限
オーダーはOrderSelect()関数によって事前に選択されていなければならない。

Sample:
if(OrderSelect(10, SELECT_BY_TICKET)==true)
OrderPrint();
else
Print(“OrderSelect failed error code is”,GetLastError());

コメント