型変換に関する関数

  • 新着順
  • 閲覧数
  • いいね

2019/07/17 19:00
ColorToString It converts color value into string of “R,G,B” form. string ColorToString( color color_value, // color value bool color_name // show color name or not ); Parameters color_value [in] Color value in color type variable. color_name [in] Return color name if it is identical
3
0
0
0
2019/07/17 19:00
double NormalizeDouble(double value, int digits) 少数をある精度で四捨五入する。正規化したdouble型の値を返す。 未決済注文のオープン価格と同様、ストップロス値や利確値は、定義済み変数であるDigitsの精度で正規化しなければならない。 parameters: value - 小数値 digits - 精度。小数点以下の桁数 (0-8). Sample: double var1=0.123456789; Print(DoubleToStr(NormalizeDouble(var1,5),8)); // output: 0.12
3
0
0
0
2019/07/17 19:00
string CharToStr(int char_code) 文字コードを文字列に変換する。 parameters: char_code - ASCII文字コード Sample: string str=“WORL” + CharToStr(44); // 44は’D’のコードである // 文字列は"WORLD"になった
5
0
0
0
2019/07/17 19:00
string DoubleToStr(double value, int digits) ある数値を指定された桁数で変換し、その文字列型を返す。 parameters: value - 数値 digits - 精度、小数点以下の桁数 (0-8) Sample: string value=DoubleToStr(1.28473418, 5); // the value is “1.28473”
13
0
0
0
2019/07/17 19:00
double StrToDouble(string value) 文字列からdouble型の数値へ変換する (倍精度少数値) parameters: value - 数値文字を含む文字列 Sample: double var=StrToDouble(“103.2812”);
5
0
0
0
2019/07/17 19:00
int StrToInteger(string value) 値の文字表現を含む文字列をint型の値に変換する parameters: value - 整数値を含む文字列 Sample: int var1=StrToInteger(“1024”);
6
0
0
0
2019/07/17 19:00
datetime StrToTime(string value) "yyyy.mm.dd hh:mi"形式の文字列をdatetime型に変換する (1970年1月1日からの経過秒) parameters: value - "yyyy.mm.dd hh:mi"のような日付形式の文字列 Sample: datetime var1; var1=StrToTime(“2003.8.12 17:35”); var1=StrToTime(“17:35”); // returns the current date with the given tim
5
0
0
0
2019/07/17 19:00
string TimeToStr(datetime value, int mode=TIME_DATE|TIME_MINUTES) 1970年1月1日からの経過秒を"yyyy.mm.dd hh:mi"形式に変換する parameters: value - 1970年1月1日 0:00からの経過時間 mode - 文字列の出力モード。以下の中の組み合わせ: TIME_DATE "yyyy.mm.dd"形式 TIME_MINUTES gets result as "hh:mi"形式 TIME_SECONDS gets re
6
0
0
0