FileReadArray

2019/07/17 19:00
9

int FileReadArray( int handle, object &array[], int start, int count)

バイナリファイルから指定された要素数だけ配列に読み込む。読み込む前に、配列の大きさを十分取っておいた方が良い。
実際に読み込まれた要素数を返す。
エラー情報の詳細を得たい場合はGetLastError()関数を呼び出す。

Parameters:
handle - FileOpen()関数によって返されたファイルハンドル
array[] - データを保存する配列
start - 配列の保存を開始する位置
count - 読み込む要素数
Sample:
int handle;
double varray[10];
handle=FileOpen(“filename.dat”, FILE_BIN|FILE_READ);
if(handle>0)
{
FileReadArray(handle, varray, 0, 10);
FileClose(handle);
}

コメント